離婚に関する仕事をしているとよく相談を受けるのがタイトルになっている「突然離婚を夫から言われた」というケースです。そして、夫からの場合に特に多い理由が性格の不一致です。

 

逆にこれが妻からの場合であれば、「もうやっていけない」とか「自信がなくなった」とかって言われて突然離婚を切り出されるケースが多いですね。

 

離婚を切り出される側は、それまで特に何も問題がないと思っているにもかかわらずこのようになった場合には、この理由が素直に受け入れられないケースが多いでしょう。

 

突然離婚を切り出されるケースは異性の影

もちろん100%ではありませんが、こういったばあいの離婚については背後に異性がいることが多くあります。結婚して何年もたってからいきなり性格の不一致で離婚になるということも考えにくい。

 

 

「もうやっていけない」とか「自信がなくなった」というのについては、あなたとはを先につけると納得がいきやすいですね。「あなたとはもうやっていけない」とか、「あなたとはやっていく自信がない」とかっていうのが言う側の心理と思われます。

 

 

自分の妻が、夫が異性となんてと思っていては先には進みません。しっかりと、現実を直視してそれを踏まえなければ問題は解決しないのです。その段階で浮気が発覚ということになれば、まだ解決の余地はあります。

 

 

夫または妻は、一時的な燃え上がりで離婚を切り出しているだけかもしれません。もちろん、その逆もありますがまずはなぜ離婚という決断にいたっているのか。そこがわかっていなければ問題は解決しません。

 

 

性格の不一致というの理由については、どうにでもなるものです。家族でない赤の他人が結婚しているわけですから、そもそも性格が一致していることの方が不自然です。

 

100人いれば100人違う性格なのです。そのため、必ずしもそれだけではない理由があるのではないかというのも考えてみるべきです。そして、こういったケースでは多くのケースでは背後に異性がいるというのが多いように思います。

 

 

法的な対応をするなら夫婦円満調停

法的なアドバイスをするとなると、夫婦円満調停というのを弁護士をたてずにしてみるといいかもしれません。そもそもこういった悩みというのは突然離婚を切り出された方からすると何が原因かわからないのが一番の問題です。

 

 

夫婦円満調停であれば、弁護士をたてることもなく理由の解明ができる可能性があります。費用も数千円と大きなお金は必要ありません。そのため、一つの手にはなると思います。

 

ただ、こういった何も変化がなくパートナーから突然離婚したいと言われるようなケースはかなり意思の固いケースが多いように思います。そのため、調停でも原因はわからないままのようなこともあります。

 

 

なので、慎重に活用することをおススメします。手順としては、まず異性の関係がどうなのかを確かめる。これがまず第一になります。それは相手に聴くこともそうですし、様子を詳しくみることからスタートです。

 

 

よく言われることですが、以下のよなことなどを確認していくことをおススメします。あてはまっているようならかなり確率は高いです。

 

①家の中でもスマホを肌身離さず持つようになった

②理由なく帰る時間が遅くなった

③外泊するようになった

④見たことないものを身につけている

⑤趣味や嗜好が変化してきた

 

 

こういったポイントを確認していきながら、異性の影を見極めていきましょう。そういったことをやってもどうしてもわからない。あるいは決定的な証拠がないと話ができないという場合には、探偵という選択肢も出てくるでしょう。

 

 

コチラの探偵事務所であれば、無料相談だけできるので安心できます。また、今なら50,000円分については無料で調査してくれますのでかなりお得な条件になっていますよ。

浮気の無料相談はコチラ