こんにちは。みかんの国・愛媛の行政書士・森高です。今日は、愛媛県東予地区(新居浜市・西条市・四国中央市)の離婚相談についてお伝えしていきます。

 

離婚相談をするときに、あなたはどこに相談に行くでしょうか?新居浜市・西条市・四国中央市などの愛媛県東予地区では、弁護士事務所に相談に行くことが多いでしょうか。

 

 

しかし、弁護士さんは一般的にあらそいごと(調停・裁判)になるようなケースには興味がありますが、調停や裁判にならない時には関心がうすい場合が多いです。

 

そのため、気分を害する対応をとられたというお客さんも少なからずいることは、離婚相談を受けている中でこれまで何度も体験してきました。そんな場合に活用するのが、行政書士という職業です。

 

 

もめていない場合の離婚相談は、行政書士こそ専門家になる職種になります。ただ、この行政書士という職業の人でも、愛媛県ではほとんどの人が離婚相談を受け付けていません。それは、離婚相談などの離婚を業務にする人が少ないからです。

 

弁護士や行政書士には各専門分野がある

行政書士も弁護士もそうなのですが、それぞれ各事務所には専門分野というのがあります。私は行政書士事務所を営みこうして、ブログの内容から見ていただければわかるように、離婚業務を行っています。もっというと、専門にそれを扱っています。

 

 

ただ、その実務を行っている実感としては離婚相談を受け付けているところ(専門家)が明らかに足りていないというのを感じます。私のような行政書士業を営むものがそのように感じているのですから、あなたはもっと誰に相談すればいいのかわからないでしょう。

 

 

もちろん、調停や裁判が必要というような場合は弁護士さんを選択する必要があります。しかし、後程、愛媛県東予地区(新居浜市・西条市・四国中央市)のデータをお伝えしますが、そういった調停や裁判になるような別れ方は10%程度なのです。

 

 

残りの約90%に入るあなたは別れた後をどういった形にすればいいのか。お互い離婚は決まっているけど養育費や慰謝料、住宅ローンや面会などたくさん決めることがあってどうすればいいがわからない。

 

 

しかし、それらを全部何も考えずエイっと離婚するわけにもいかない。そんなあなたを手助けするために、もりたか行政書士事務所があるといっても過言ではないのです。

 

愛媛県東予地区(新居浜市・西条市・四国中央市)の離婚統計

愛媛県では、厚生労働省の統計で年間2529件の離婚がなされています。そのうち、弊社の事務所がある愛媛県新居浜市は249件、お隣の西条市は198件、逆のお隣の四国中央市は151件となっています。(いずれも厚生労働省H.24年統計)

 

 

その中で、協議離婚がおよそ90%になっています。調停や裁判になっている人が約10%なので、私が年間かかわって件数を除けば、新居浜市だけで考えても200件ぐらいの人たちは、きっと専門家に相談したいけどできないって状況のまま別れていることになります。

 

 

その結果として、子供の将来が不安定になるってことが多いのではないでしょうか。現在は、大学への進学も約50%の人がしますのでその時に、お金が不安で本当は行きたいけど進学をあきらめるゆになりかねません。

 

 

もちろん、専門家に相談する必要がないケースもありますが(時々、夫婦の間をかきまわすような専門家もいますので。)多くの場合は、なんらかの決めごとを書類にまとめていた方がいいと思います。それを有効なものにするために専門家にチェックだけでも受けた方が間違いがないでしょう。

 

 

それは養育費であったり、慰謝料であったり住宅ローンであったり、面会であったりと人それぞれ様々なケースで悩みは違うんですね。そして、その相談というのは、少なくても弁護士さんに相談する内容ではないということです

 

新居浜市・西条市・四国中央市では離婚相談を受付けている専門家が足りていない

お互いが別々の道を歩むことを決めている。特にそのことに相違がないのであれば、相談は我々のような行政書士がいいかなと思います。弁護士さんは、紛争になってこそ力を発揮する専門家になりますので、費用もそれなりにかかりますしね。

 

 

なので、夫婦の当人同士で別れることが決まっているのであれば、敷居が低く価格もより安い行政書士に相談するのがいいのではないかと思います。愛媛県新居浜市という土地柄では、そのようなことを専門にやっている行政書士があまりいてないというか、いないってのが個人的見解です。

 

 

新居浜市を例に上げてご説明しましたが、基本的にはこの専門家がみつからないという状況は、西条市も四国中央市も同じです。西条市や四国中央市でも離婚相談を行っているような行政書士はほとんどいません。

 

 

お試しに検索してもらったらわかると思いますが、上位表示するのは弁護士さんだけなのです。しかし、実際は協議離婚(調停や裁判をしない別れ方)の人が90%なので、そのような相談をしたいニーズというのは必ずあります。

 

 

弊社では、新居浜市はもちろんのこと西条市や四国中央市の離婚準備をしている人の相談にも積極的にのっています。それは、離婚公正証書を作成するには、四国中央市に住むあなたも西条市に住むあなたも公証役場のある新居浜市に来る必要があるからです。

 

 

なので、どちらにしても新居浜市に来る必要がありますので、それなら新居浜市を本拠地にしてる弊社ですが、新居浜市以外の西条市や四国中央市のあなたも離婚を考えているのであれば、ご相談いただけたらと思います。

 

 

もし、相談はハードルが高いというのであれば下記にて離婚に関する無料レポートをお配りしています。それを読むだけでかなり離婚の失敗を防げるようになっています。

 

なので、相談はちょっとハードルが高いというあなたは下記に登録することをおススメしています。興味があるあなたはコチラ

離婚で失敗したくないあなたはコチラ

 

初回相談は無料なので、お子さんのためにも今すぐ相談

相談をしたいあなたは、初回相談は無料になっています。なので、是非、弊社にご連絡ください。初回の相談ではどのようなことを決めなければならないのか。弊社では、まずはそういった簡単なところから入るケースが圧倒的多数になります。

 

なので、不安を抱える必要はまったくありません。もちろん、プライバシーや個人情報の管理もご安心くださいね。守秘義務が国家資格者にはありますのでその点、大丈夫です。また、離婚する際に最も大切になるであろうお子さんの今後を一番に考えていろんなお話で心がけています。

 

 

離婚でお子さんが将来に不便な想いをされないようにする。それが私が、離婚相談やその関係の仕事を行っている最も大きな理由でもあります。そのためには、大切な取り決めを書面に残し確実なものにしておく必要があります。

 

 

今、大変な時期だと思います。ただそれが、お子さんの後々の将来のためになります。手間で面倒な手続き作業になりますが、勇気を振り絞って今すぐご相談いただけたらと思います。

 


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

離婚相談